2014年10月16日

撤去されてしまう遊具

最近は公園にある遊具も安全性の問題や老朽化で撤去されてしまうものもあるようですね。
公園にある遊具は子どもにとってはインパクトがあり、面白い形の遊具であれば公園の愛称がその遊具に由来することもあるほどです。シーソー公園、ジャングルジム公園、滑り台公園など近所にもあったのではないでしょうか。毎日遊んでいた遊具には愛着がわくので、公園の顔である遊具がなくなってしまうととても寂しく感じるものですね。
撤去して失くしてしまうのではなく安全性の高い遊具に入れ変えて、今後も子どもが楽しめる場所にしてほしいですね。
posted by ブランコ at 15:45| Comment(0) | 遊具

2012年10月17日

子供のころ

実家の前に、大きな公園があったので、
子供のころは毎日のように友達と遊びまわっていました。

子供たちは、怖い物知らずなので、
大人からみたら危険と思われるような
自由な遊び方をたくさんしていました。

体も小柄で体重も軽く、バランス感覚が良いので、
なんとも思わなかったのでしょうね。
痛い目にあってはじめて危ないことなんだと気付くんですよね。
posted by ブランコ at 00:00| Comment(0) | 遊具